戦評

【中央大学】第92回 関東大学サッカーリーグ第5節 5月6日 vs神奈川大学

第92回 関東大学サッカーリーグ戦

第5節 5/6(日) 11:30kick off
@日本体育大学健志台キャンパスサッカー場

中央大学 2-1 神奈川大学
得点者:櫻井 大橋

スタメン

GK佐川雅寛(4年)
DF樋口弘毅(4年)
渡辺剛(4年)
上島拓巳(4年)
相原旭(3年)
MF蓮見謙介(4年)
宮城和也(3年)
加藤陸次樹(3年)
FW中村文哉(4年)
櫻井昴(4年)
大橋祐紀(4年)

サブ

GK飯吉将通(2年)
DF今掛航貴 (2年)
安部崇士(3年)
MF 縄靖也 (3年)
前川優太 (4年)
FW 田中優一 (4年)
野口竜彦(3年)

<前半>

前半16分:中央大学、ボールは保持しているものの、なかなか相手のブロックを崩すことができない。その中でミスが起こり、カウンターを受ける回数が増え始める。

前半20分:中央大学、中村が右サイドから中央の大橋へアーリークロスを上げる。ワントラップで抜け出しチャンスになるがこれは相手DFがしっかりと身体を寄せブロックされてしまう。

前半23分:失点
ピッチ中央からのフリーキック。ゴール前に送られたボールをクリアミスしてしまう。拾った10番にシュートを打たれ失点。

前半30分:中央大学、右サイドからのフリーキック。蓮見が精度の高いクロスを上げ、上島が合わせるもGK正面。

前半31分:中央大学、得点
PA前での混戦を蓮見がカットし宮城へ落としダイレクトで左サイドの相原へ送る。相原があげたクロスのクリアボールを櫻井がダイレクトでシュート。悪い流れの中で貴重な同点弾。

前半42分:神奈川大学、中央からのフリーキック。中に合わせるボールだったが誰も触らずボールはそのままゴールへ。かなり際どいコースだったが佐川がスーパーセーブ

前半終了
中央大学 1-1 神奈川大学

〈前半総括〉

立ち上がりからボールは保持しているがうまく崩すことができず、なかなかリズムを作ることができない展開。その中でミスが増え、ショートカウンターを受けてしまう。ミスから先制点を奪われる苦しい展開となるがそこからは集中した守備で耐え、同点に追いつけたのが大きい。次の1点が入るまで粘り強く守ってほしい。

〈後半〉

後半11分:中央大学、前線で大橋が相手のDFからボールを奪うと中村がドリブルでシュートまで持ち込む。シュートは相手に当たり惜しくもゴール右に外れる。

後半22分: 縄靖也 IN
加藤陸次樹 OUT

後半31分: 田中優一 IN
中村文哉 OUT

後半37分:中央大学、得点
大橋が落ち着いてPKを決める。

後半終了
中央大学 2-1 神奈川大学

〈後半総括〉

粘り強く集中した守備で失点を許さず、
少ないチャンスをしっかりとものにした。

〈総括〉

先制点を許し今節が1番苦しい展開となったが、最後まで集中した守備で追加点を許さなかった。チャンスがあまり多くない中でもしっかりと得点を奪い逆転することができた。チームの本当の強さを示せたゲームになった。3連戦を全勝という最高の形で終えた。

(文責: 増田隆祐 積田隼輔)

 

ハイライト動画は「こちら」から!